9/21 NHK・Eテレで高校演劇全国大会放映

2013年度の第59回全国高校演劇長崎大会は8月4日におわりました。中国地区からは出雲高校と広島の沼田高校が出場しました。事務局長の阿部順先生から届いた報告書に「出雲高校、とてもよかったです」と添え書きがしてありました。

さて、例年どおり、今年も「青春舞台2013」がNHK、Eテレで放映される予定です。9月21日15時から17時です。大会のドキュメンタリだと書いてありましたが、最優秀賞を受賞した大阪市立鶴見商業高校の「ROCK U!」(趙  清香作)は放映されるようです。趙さんは演劇部員で創作脚本賞も受賞されました。

優秀賞は長野県丸子修学館高校、北海道北見北斗高校、沖縄県立八重山高校でした。

ぜひこの日にはテレビの前に座ってください。座らなかったら横になってもいいですが、それもできなかったら録音してあとでじっくりみてください。

http://stagebox.sakura.ne.jp/wp/apoetinohda/2014/01/04/出雲高校「ガッコの階段」/

ついでにおしらせです。今年度の39回島根県高校演劇発表大会は10月26,27日、ラメールで行われます。暇をつくってちょっとでも見に行ってください。すはま君は講師で行くことになっています。

「9/21 NHK・Eテレで高校演劇全国大会放映」への1件のフィードバック

  1. Eテレで見ました。最優秀賞以外はその学校の演劇部と劇つくりを記録した短いドキュメンタリで、劇の内容は深く分かりませんでしたが、最優秀賞を受賞した大阪市立鶴見商業高校の「ROCK U!」(趙 清香作)は1時間じっくりと見ることができました。よかったですね。やっぱり劇は表面をなでるのではなく本音をだしてぶつかるところはぶつからないと迫力がありませんね。劇は激ですね。

    出雲高校の舞台も津波が押し寄せて階段を上がる場面やラストの場面をちょっと放映しました。象徴的な場面でしたが透き通るような迫力を感じました。ことばもはっきりしていましたね。芸術特有の象徴的な表現を生かした劇でしたが、きっと斬新な印象を残したのではないかと思います。おつかれさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です