R3,DVD「サヒメの大使命ー海を越え石見に大地へー」完成

島根の石見地方には、「チビ姫」「種姫」「さひめ」の伝承があり、童話の本になったり、いろいろな民話の本で紹介されています。原型は「古事記」や「日本書紀」にあり、大陸の曽戸茂梨(そしもり)から赤雁に乗ってサヒメが海を越え石見の地で種を広めた、というものです。各種の本では益田が中心ですが、「出雲匡風土記」に登場する大田市の佐比売山(さひめやま)を中心に据えて創作し、朗読劇形式で過去数回発表しました。今回、市民会館の協力で動画として舞台で撮影しDVDにもなりましたので紹介します。

気が付けば、劇研「空」が発足してちょうど20年でした。記念としてDVDと台本をたくさん作り欲しい人に贈呈することにしました。希望があれば、ご遠慮なく知らせください。お送りします。次の写真は、台本の冒頭部分です。

大田市民会館がホームページで動画を公開していますので、ここにシェアして紹介します。約27分です。
「サヒメの大使命~海を越え石見の大地へ」https://youtu.be/8TxBSrNgI7E

新型コロナ禍で公演中止を余儀なくされたこともあり、撮影に当たり大田市民会館や大田市教育委員会からの支援を受けました。お礼を申し上げます。
(ブログ:劇研「空」 地域情報 活動報告 お知らせ 20210415すはま)

 

 

 

 

[メッセージの一部が表示されています]  メッセージ全体を表示

添付ファイル エリア

YouTube 動画 朗読劇「サヒメの大使命」 をプレビュー

朗読劇「サヒメの大使命」

 

 

投稿者:

suhama

1940年、島根県邑智郡邑南町下亀谷生まれ・現在、大田市久利町行恒397在住・早稲田大学教育学部英語英文科卒・邇摩高校、川本高校、大田高校で演劇部を担当、ほぼ毎年創作脚本を執筆。県大会20回、中国大会10回出場(創作脚本賞3度受賞)主な作品「廃校式まで」「それぞれの夏」「母のおくりもの」「星空の卒業式」「僕たちの戦争」「峠の食堂」「また夏がきて」「琴の鳴る浜」「石見銀山旅日記」「吉川経家最後の手紙」「父の宝もの」など。 著作:「洲浜昌三脚本集」(門土社)、「劇作百花」(2,3巻門土社) 詩集「キャンパスの木陰へ」「ひばりよ大地で休め」など。 「邇摩高校60年誌」「川本高校70年誌」「人物しまね文学館」など共著 所属・役職など: 「石見詩人」同人、「島根文藝」会員、大田市演劇サークル劇研「空」代表、島根県文芸協会理事、大田市体育・公園・文化事業団理事、 全国高校演劇協議会顧問、日本劇作家協会会員、季刊「高校演劇」同人、日本詩人クラブ会員、中四国詩人会理事、島根県詩人連合理事長、大田市文化協会理事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。