R4,「朗読で楽しむ郷土の作品」予定です(6/22)

6月22日(水)大田市民会館カルチュアー教室では大田市出身の田中 通さんの『芋代官』と土橋章宏さんの『いも殿様』の最後の部分を朗読で楽しみます。どんな違いがあるか、どんな狙いか、等々、考えてみましょう。19時30~です。
『家族』は北海道在住の田中秀穂さんの詩集です。たまたま思わぬことから入手しました。調べているうちに田中 通さんの御子息だと分かりビックリ仰天!
都合によっては「ひろば大代」193号掲載の「空襲下に闘う挺身部隊」や「島根学徒報告隊」を読むことになるかもしれません。どれも印刷して持参します。特別に参加される場合には連絡していただくと好都合ですが、飛び入り参加も大歓迎です。
(ブログ:劇研「空」活動報告 朗読で楽しむ郷土の作品  20220619すはま)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。